大学生のアルバイト探しのポイント

アルバイトの時に休日はとることができるか

大学生のアルバイト探しのポイント 自営業の経営者であればどれだけ仕事をしようと自由です。24時間、365日ずっと仕事をしていても構いません。それぞれの人がきちんと自己管理をして行うことになります。しかし人を雇用して人に仕事をしてもらうときには何時間でも何日でも働かせてよいわけではありません。この時には労働基準法によって決められた時間、日数などを守る必要が出てきます。

アルバイトをするときに休日を取ることができるかどうかです。正社員と同様1週間に1日は休みを与える必要があるとされています。その他4週間に4日などの決まりもあります。正社員とは違ってそれほど労働時間が長くない場合は休みなく働きたいと感じることもあるでしょう。でもその労働契約は成立しません。必ず休みをいれる必要があります。

どうしても稼ぎたいので休みなく働きたい場合があるでしょう。その時は休みに設定されている日は別のところで働くようにします。労働基準法の趣旨からすると必ずしも良いとは言えませんが、使用者の立場からすると休みを与えているので違反にはなりません。この時には自分で体をコントロールすることになるので、休まないからと言って仕事に影響が出ることがないようにしなければいけません。

おすすめサイト一覧